読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy Game Life

エルネア王国の日々。不定期更新。

197年⑥第3子出産

 

 

【王国データ】

6年目(白夜)  アンセルム国

サラ・リュミエール(初代) 

 

 

27日に3人目の子供が産まれました♪

 

 

今回は初めての男の子。

上の二人に続き母親似の赤髪で、目はパウ君似の細目です。

『引っ込み思案』な性格なので大人しい子なよう。

けれど今回は性格を変えません。

何てったって、我が国では『引っ込み思案』な性格は強い方が多い!…といっても二人しか知りませんが(笑)

憧れの女性ケアリーさんと、義兄嫁で親友のウェンディさん。

どちらも引っ込み思案な性格なのにケアリーさんは元龍騎士で最強の女性だったし、ウェンディさんは山岳兵団長になり2年連続で評議会議長を務めたほど!

本当に引っ込み思案なのか疑わしい(笑)

なので、この子もぜひ引っ込み思案な性格で上を目指して欲しいと思います♪

 

あ、名前は『セシル』にしました。

今回は名前を考えるのを忘れていて、生まれてから慌てて考えました。

事前に性別が分かれば具体的に考えておけるんだけどなぁ。

因みにパウ君も初めての男の子が嬉しいのか、ミルクを持ったまま歩き回ってました。

 

 

イクメンに目覚めたのかな?

 

 

 

 

※ここから初期国民の寿命バレ注意。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

憧れの女性ケアリーさんが亡くなってしまいました。

 

 

先日も書きましたが、サラちゃんがずっと目標にしてきた方。 

最初の頃、龍騎士の鎧姿や国民の記録がケアリーさんの名前で埋まっているのを見て、本当に憧れました。

特に龍騎士の鎧はケアリーさんによく似合っていて、その鎧にも憧れました。

そして龍騎士を目指しました。

悲しいですが、最後にエルネア杯の決勝で戦えて本当に良かったです。

ケアリーさん大好きでした!

 

 

そしてもう一人、続いて亡くなってしまいました。

 

 

国王、アンセルムさん。

最初の頃は童顔な王様に驚き、そして国王と元旅人の弊害か仲良くなっても話しかけにきてくれない王様に焦れたりもしましたが、そんなあなたが好きでした(笑)

特にアンセルム国で生活してその初期国民さん達が大好きになったので、始めたのがアンセルム国で良かったなーと思います。

アンセルム国大好きです!

 

因みに次の国王が戴冠しましたが、違和感がすごくて困ってます(笑)

 

 

これにも慣れていかなきゃならないんでしょうが、初めてなのでなかなかなぁ。

しかもアルノルフさん今まで部下でしたし…。

ハッ!前日までは同僚や友人だったのに、急に遠い存在になってしまうとか……心情を小説風に考えるとちょっともえますね!

まぁエルネアだと国王もとってもフレンドリーなのでそんな急に遠い存在にはなりませんが…。

元同僚の国王……素敵ですね♪(笑)